政党・マスコミでは小泉改革の光と影という論調が多いですが、果たして純粋で精緻な経済分析に基づいたものでしょうか?
ためにする論調ではないでしょうか?


当研究所では、データに基づいて小泉改革の光と影について、順を追って解説する計画です。

ぜひとも、皆様のご批判とご意見を賜りますようお願い致します。

小泉改革がなしえたことと問題点をデータで証明することによって、小泉改革を継続しなければならないことは何か、フォローしなければならないことは何かについて議論したいと思います。

【概要】
1.「小泉改革の光と影」とか「格差社会」という言論は感覚的過ぎないか?(野党批判・マスコミ批判)
2.小泉改革は生産指数(など)で成功し、消費(など)で失敗している
3.小泉以前(73〜2001)の景気指標(多数)を周波数分析して、傾向線(三角関数の集合)を算出し、この延長線と小泉以降の実測値(多数)をそれぞれ比較して小泉改革を評価する。
4.周波数分析による傾向線(三角関数の集合)のパラメーターである三角関数の周波数と振幅(貢献度)を各景気指標について検証しグルーピングする。
5.小泉改革の成果を継承して、フォローする方法

以後の内容はカテゴリー・ページの、「論点」と「論点の簡単・明瞭バージョン」に続きます。

「論点」:正式バージョン

「論点の簡単・明瞭バージョン」:文字通り」簡単・明瞭

左ガイドのカテゴリー「論点」「論点の簡単・明瞭バージョン」をクリックしてください。
資料だけ見たい場合は「資料」をクリックしてください。


2006年06月01日

自殺者:8年連続で3万人超 「格差社会の影響」か 【トラック・バック】

http://zara1.seesaa.net/article/17617906.html
自殺者:8年連続で3万人超 「格差社会の影響」か

(中略)

野田正彰・関西学院大教授(精神医学)は「自殺者の増大は格差社会の影響が大きい。勝ち組は弱者へのいたわりがなくなり、負け組とされる人たちは挫折感を強く感じさせられている。競争に勝つため、子どものころから相手に弱点を見せられず、本音が話せなくなり、人と人とのつながりが薄れている」と話している。
勝ち組・負け組という観念・気分で果たして人は自殺するものでしょうか? 考えにくいですね。

負け組という実体(失業・破産)があって実生活に支障をきたして、ある人はホームレス、またある人は自殺という逃げ場所を求めたと考えるのが無難ですね。

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2740.html
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/2740-1.html
によって、
自殺数の増大←失業
が証明されております。

また、
https://kouzumi2.up.seesaa.net/misc/PCA_Shitugyou_Chuugoku_Keiki_25615_image001.gif
によって、対中輸入額 ・対中輸出額 ・対中直接投資実際投下額が完全雇用と平行していることが読み取れます。

実際、完全失業率と各経済指標の相関係数は下記のとおりです。
0.96592086 臨時雇用
0.946268438 日本の対中輸入額
0.875817517 日本の対中輸出額
0.857603792 日本の対中直接投資実際投下額
0.740087806 元/対ドルレート
〜〜〜
-0.759833934 稼働率指数
-0.840939757 家計消費支出
-0.929038382 自営業主

従って、
失業・臨時雇用←産業の空洞化←中国問題(投資・貿易)
(失業・臨時雇用によって勝ち組・負け組=格差が生まれました)

自殺数の増大←失業
とあわせて、
自殺数の増大←失業・臨時雇用←中国問題(投資・貿易)

中国問題を解決しなければ(経済苦による)自殺は無くなりません。
自殺防止法とそのアクション・プランで無理やり自殺を押し留めることはできるでしょうが、それは誤魔化しです。中国問題(投資・貿易)を日本国民全体が少しずつ負担しましょうという隠蔽工作です。本当に負担しなければならないのは中国人です。

前原前民主党代表が格差問題を取り上げたのは2006年2月でした。ここで初めて格差問題が意識されました。その意味で前原前代表は偉大でした。

http://www.dpj.or.jp/news/200602/20060207_03maehara.html
2006年02月07日 
【衆院予算委】前原代表、「格差」「BSE」を論点に首相らを追及



この記事へのコメント
TB有り難うございました。
様々な統計参考にさせていただきます。
Posted by 無名 太郎 at 2006年06月23日 19:56
リストラされた中高年にとって、自殺は合理的な行動である。
厚生遺族年金、住宅ローンの団体保険、生命保険等を考えると、子供の進学資金確保の一番確実な方法は、自殺である。
ただし、まずい自殺もある。安易に再就職出来ると考えて、サラ金から金を借りて、住宅ローンを返す人がいる。再就職がうまく出来ない場合、一家心中コースである。



Posted by ななし at 2007年02月18日 11:39
コメント有難うございます。

> リストラされた中高年にとって、自殺は合理的な行動である。
厚生遺族年金、住宅ローンの団体保険、生命保険等を考えると、子供の進学資金確保の一番確実な方法は、自殺である。

これでは寂しい一生ですね。
自分も子孫も生き延びるのが理想ですね。
Posted by う〜さん at 2007年02月20日 06:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自殺者、8年連続3万人超
Excerpt: 自殺者:8年連続で3万人超 「格差社会の影響」か 国内の自殺者が8年連続で3万人を超えそうだ。自殺者は、国が自殺対策の参考としている警察庁の調べで、98年から04年まで7年連続で3万人以上を記録。..
Weblog: zara's voice recorder
Tracked: 2006-06-01 06:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。