政党・マスコミでは小泉改革の光と影という論調が多いですが、果たして純粋で精緻な経済分析に基づいたものでしょうか?
ためにする論調ではないでしょうか?


当研究所では、データに基づいて小泉改革の光と影について、順を追って解説する計画です。

ぜひとも、皆様のご批判とご意見を賜りますようお願い致します。

小泉改革がなしえたことと問題点をデータで証明することによって、小泉改革を継続しなければならないことは何か、フォローしなければならないことは何かについて議論したいと思います。

【概要】
1.「小泉改革の光と影」とか「格差社会」という言論は感覚的過ぎないか?(野党批判・マスコミ批判)
2.小泉改革は生産指数(など)で成功し、消費(など)で失敗している
3.小泉以前(73〜2001)の景気指標(多数)を周波数分析して、傾向線(三角関数の集合)を算出し、この延長線と小泉以降の実測値(多数)をそれぞれ比較して小泉改革を評価する。
4.周波数分析による傾向線(三角関数の集合)のパラメーターである三角関数の周波数と振幅(貢献度)を各景気指標について検証しグルーピングする。
5.小泉改革の成果を継承して、フォローする方法

以後の内容はカテゴリー・ページの、「論点」と「論点の簡単・明瞭バージョン」に続きます。

「論点」:正式バージョン

「論点の簡単・明瞭バージョン」:文字通り」簡単・明瞭

左ガイドのカテゴリー「論点」「論点の簡単・明瞭バージョン」をクリックしてください。
資料だけ見たい場合は「資料」をクリックしてください。


2006年05月02日

正規・不正規労働者 ジニ係数

正規・不正規労働者 ジニ係数 (gif)
https://kouzumi2.up.seesaa.net/misc/Seiki_Huseiki_Gini_24387_image001.gif

正規・不正規労働者 ジニ係数 エクセル
https://kouzumi2.up.seesaa.net/misc/Seiki_Huseiki_Gini.xls

ジニ係数2002年 年齢・雇用形態 回帰分析
https://kouzumi2.up.seesaa.net/misc/MRA_PartTimer_Gini_4_6171_image001.gif

ジニ係数2002年 年齢・雇用形態 回帰分析 エクセル
https://kouzumi2.up.seesaa.net/misc/MRA_PartTimer_Gini_4.xls

ジニ係数変化 年齢・雇用形態 回帰分析
https://kouzumi2.up.seesaa.net/image/MRA_PartTimer_Gini_2_4509_image001.gif

ジニ係数変化 年齢・雇用形態 回帰分析 エクセル
https://kouzumi2.up.seesaa.net/misc/MRA_PartTimer_Gini_2.xls

元データ
フリーターの増加と労働所得格差の拡大
http://www.esri.go.jp/jp/archive/e_dis/e_dis140/e_dis140a.pdf
この記事へのコメント
>貯えはない、老化する、病気はする、生活保護を受ける、養護ホームも行けない、介護士も週一度、来てもらえるか、?

MLにはもう投稿しないので、うーさんに対するコメントに対しての感想を書かせてもらいます。

生活保護を受けれて何が文句があるるのか理解できない。

何もしないでも食っていける日本に感謝しろ と言いたい。

生活保護で最低限の生活を保護されていて満足ではないの?
なら、それ以上は自分で考えろ・何とかしろ。
と、言いたい。
Posted by た at 2006年05月03日 21:28
た さん、返事が遅れてごめんなさい。

>MLにはもう投稿しないので、うーさんに対するコメントに対しての感想を書かせてもらいます。<


なんでまた、MLを辞められたのかな?

>生活保護を受けれて何が文句があるるのか理解できない。
何もしないでも食っていける日本に感謝しろと言いたい。<

文句言っているのは、在日が多いようです。
文句言えば何かもらえると思っているふしがある。
なにせ彼らは国民年金の納付をしなくても受給できるし、生活保護を受けられる。
要するに負担がなくて享受だけ出来るので、文句言い得ですわな〜〜

>生活保護で最低限の生活を保護されていて満足ではないの?
なら、それ以上は自分で考えろ・何とかしろ。
と、言いたい。<

「最低限の生活」というのは「大概の日本人」が持っているものを持つ生活レベルらしいから、自動車を持っていても生活保護の受給の妨げにならない。
北朝鮮国籍でも日本人の生活レベルが基本になる。
放っておいたら北朝鮮国民は全部日本へ来て生活保護を受けますよ。
彼らが北朝鮮へ帰らない理由はこれですね。
Posted by う〜さん at 2006年06月08日 04:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。